fc2ブログ

インスタグラム https://www.instagram.com/sasurainokoushi/

FC2カウンター 

ブログ連続更新中 

カテゴリー 

カレンダー 

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ 

最近の記事 

ブログ内 記事検索 

2000円で冷凍食品&アイスが食べ放題?? 「チン!するレストラン in OSAKA」 疑問編

2023 新店開拓記 その133

チン!するレストラン in OSAKA(大阪・中津)
facip.jpg

昨年10月東京秋葉原で開催されたイベント
冷凍食品&アイス 200種類が食べ放題
「チン!するレストラン」
大人1500円で
この時は主催会社「日本アクセス」のLineの友達登録で500円割引という
話もありましたが・・・・
(この企画で1000円なら明らかに安いですね)

今回は2000円・・・・・
2000円という値段は気になります

場所は 阪急高架下 OSAKA FOOD LAB
facip.png

6月16日から7月2日 17日の開催期間
事前予約制で11:00~20:30(毎日5回)の完全入替 

冷凍食品、アイスクリームが約200種類用意され
90分間 税込み2000円食べ放題という企画です
ドリンクは別料金

冷凍食品メーカーが日替わりで一部商品を調理して提供する
「ライブキッチンスペース」もあります
席数 85席

事前予約制でしたから
とりあえず予約はしたんですが・・・・
懸念事項がいろいろあって
気乗りがしなくなり
キャンセルしようかとも思いましたね・・・・

そもそも「食べ放題もの」としては魅力に欠け 
結局不満を持ちそうなのが予想されますから・・・・

〇2000円払う価値があるのか?
〇ストレスなく食べられるのか?

 というところでしょうか?

場所が阪急高架下という吹き曝しのイベントスペース
よく言えば開放的な空間ですが
空調もきかず暑い 虫が入ってくる 場合によっては風雨も・・・・

冷凍食品を「好きなだけ」食べられるというと
それなりに魅力的に見えますが・・・・

90分という時間と2000円という金額が・・・・・

要は
スーパーなり薬局なり
冷凍食品が安い店で2000円分冷凍食品を買って
それを90分以内に解凍して食べられるか?
ということですよね

通常食べ放題の時間制限で問題となるのは
「食べるのにかかる時間」なのですが
冷凍食品だと「レンジで解凍する時間」がかかる
(一品5分以上かかった上 加えて仕上げの作業が必要なものも)
そして
それ以前に・・・・
席数85席で電子レンジ20台ということでレンジが足りないため
全く無駄としか思えない「レンジの空きを待つ時間」がかかる
これはストレス

自分が食べる分とは関係ない 
他人が解凍する時間も制限時間90分に入っているわけで・・・・

冷凍食品ですから自分が解凍する時間は仕方がありませんが
90分しかない食べ放題の制限時間で
他人が解凍する時間がかなり含まれるって不条理でしょ

「食べ放題」でありながら
その時間のかなりの部分は「食べる時間」ではなく
「レンジの順番待ち&解凍時間」にかかるんです


この企画
レンジを使う人「も」いるのではなく
レンジを使う人「しか」しないんですよ
そもそも「チン!するレストラン 」というタイトルなんですから・・・
それなのにレンジの台数が足りない


料金ですが
今回は「食べ放題」で「元をとること」を考えると
損益分岐点??が分かりやすいです
スーパー等での商品販売価格というものがありますから
それをある程度イメージして それを計算して上回れば
とりあえず損はしていないと
もちろん
「そもそも 冷凍食品だけでそんなに食べるのか?」というのはありますけどね

ここで「自由に袋物を取って食べる」という
この企画ならではの問題が
「開封したものは食べきらないといけない」ということで・・・・・
量が多いものは無理でしょう それだけで満腹になってしまいます 
どこでも売ってる炒飯600g しかも元々値段も安いってなると選択肢にはなりにくい

それこそ
「冷凍食品の試食会」という感じで
袋単位だけでなく トレイ切り離しタイプのものは小口にして食べてみたいところですが 
そうはいきません(アイスは箱以外に個別包装分で取れます)
そうした方が値段の面はごまかせるとも思いますが・・・
(袋だと販売価格は明確ですから)

もちろんその点
「グループで行ってシェアすれば沢山種類食べられる」のは確かなんですが・・・・
一人当たり2000円払っているわけですから
たとえ二人で分け合って2000円分食べたところで仕方ないわけですよ 金銭面で見れば
4人だと冷凍食品に8000円ですよ

さて
普通のレストランでの食べ放題(特にホテル系)であれば
業務用の冷凍食品を含め「調理された料理を食べる」という点で
払った代金分と思われる量を食べていなくても
普段は食べない いろいろな料理を食べることで満足感を得られることは
あると思いますし、
もちろん「食事をする場の提供」という要素も大きいでしょう

しかし
ここで提供されているものは
基本的には「市販されているもの」
つまり「代金を払えばいつでも家で普通に食べられるもの」
(ここでしか食べられないものではない)ということになります

「お金を払って食べようとしなかった商品が食べられる」
「普段 購入したことはない商品を食べてみたい」とかそういう希望には沿った企画でしょうが
あくまで市販商品ですから 
「普段はお金を払って食べようとしなかったものにお金を払って食べている」だけです

こんな飲食空間ではレストランのような「場の提供」に対する支払いという要素も小さいでしょう
となれば
純粋に食べたものが払った値段以下だと損ということになります

「そこでプロが調理した料理」を食べるわけではなく
かといって「市販されていない珍しいもの」を食べるわけでもなく
「場の提供」に対して払うようなものでもない
となれば・・・・
いくら「食べ放題」といっても
払った「2000円分」以上「市販価格」で食べなければ
「わざわざこんなところで市販冷凍食品を食べる意味はない」ということになります
そして
2000円分なんて簡単に食べられるという人でも
制限時間の多くが 「レンジの順番待ち&解凍時間」となるとキツイでしょう

まあそんなこんなを考え 迷ったものの・・・・
今回は
「元は取れなくても話のネタにはなる」くらいの感覚で行くことにはしました

冷凍庫の前で取る商品に悩むのも時間の無駄ですから
下調べして予め食べるものをイメージしてから臨もうかと思いましたが
WEBにはジャンルが書いてあるだけで商品の細目が分からない
sakooksaos.jpg
ただ
ここにアイス系があるのだけが救い

市販価格が高いもの しかし それで量も多ければキツイ
高いけど量が多くなくて食べやすいものをということなると
やっぱり
高級アイスになりますね
だいたいの値段もわかるし 高級アイスは市販での割引率も低いですからね 
これを何個か食べれば元はとれそう

「チン!するレストラン 」といいながら
冷凍食品ではなく

では
実際どうだったのか
記事が長くなりましたので分けます

(続く)



関連ランキング:レストラン | 中津駅(大阪メトロ)中津駅(阪急)大阪梅田駅(阪急)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
2023/06/20 00:15|グルメ 一般

twitter 

ブログ村 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.